他国が公開しているような情報を「敵に手の内をさらさない」という防衛省、自衛隊の「敵」は国会と納税者か。

>「防衛省は何かあると『手の内を明かすことになるから答弁できない』という まさにこれが問題です。防衛省が「手の内を明かさない」相手は仮想敵国ではなく、むしろ国会と納税者です。 毎度毎度申し上げておりますが、防衛省と自衛隊の情報公開、開示のレベルは民主国家ではなく、北朝鮮や中国に近いです。 組織防衛のために国会や納税者を…
コメント:95

続きを読むread more

艦隊決戦大好きで、ドローンなどそこにある脅威を見ない海上自衛隊

護衛艦をドローンで撮影か 映像分析で防衛省 https://www.sankei.com/article/20240508-MH3N4W57SVNA5MJCYLTN5PMQKY/ >海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」をドローンで撮影したような動画が交流サイト(SNS)で拡散した問題で、映像を分析した防衛省が、ドロ…
コメント:114

続きを読むread more

お気持ちで世論誘導の防衛産業を書く毎日新聞 既出をスクープと偽り提灯記事を書く日本経済新聞

新聞記者の防衛関連記事が如何にレベルが低いかという見本みたいな記事です。  日本が誇る救難飛行艇が存続危機 水陸両用「生産国有化」主張も https://news.yahoo.co.jp/articles/62885d073421df20c2de837c98c7f1e777c1d48c >海上自衛隊が運用している水陸両用の…
コメント:15

続きを読むread more

安倍晋三の亡霊、岸田内閣の借金軍拡を許すな

防衛費に充てる建設国債1.2倍に 「不文律」破り今年度5千億円超 https://news.yahoo.co.jp/articles/282de4758176519323b41a5cfb86cc9177f3eab6 >政府は野放図な借金を重ねたことが先の大戦を招いたことから、国債を防衛費に充てないことを不文律としてきた。1965…
コメント:9

続きを読むread more

オーストラリアへの護衛艦輸出は絵に描いた餅だが、コンペ参加には意義

我が国はオーストラリアの新型水上艦艇プロジェクトに手を挙げるようです。 結論から言えばこれは契約が取れないでしょう。ですが、なぜ自分たちがだめかということを勉強するいい機会です。 市場の厳しさを知るがいい。 オーストラリアの新型艦、政府が共同開発を検討…海自の最新鋭護衛艦輸出を想定 https://www.yomiuri…
コメント:14

続きを読むread more

空自のF-15近代化はボーイング以外のメーカーに頼んだ方が良い。

空自はF-15Jの約半分を今後も近代化して使う予定です。ですが、それならばボーイングに頼むのではなく、他のメーカーに頼むほうがいいのではないでしょうか。 米国企業はどこでも強欲資本主義の傾向がありますが、特にボーイングはひどい状態です。次世代の戦闘機は作れず、空中給油機や練習機、旅客機でもトラブル続出で、開発費は高騰しています。それは…
コメント:104

続きを読むread more