【中国】中国各地で爆発事案相次ぐ:吉林、青海、山西で

 中国各地でガス爆発による事故が相次いでいるそうです。吉林省・長春市では、アパートの1室が爆発、また青海省・西寧市では21日これまたアパートの1室が爆発して大学生1人が死亡、家族4人がけが、山西省・太原市の2階建ての事務所では21日、爆発があり、8歳の女の子1人が死亡、26人が怪我をしたそうです。

 うーん、何か関係があるんでしょうか? 


(サーチナ・中国情報局) - 7月22日17時19分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050722-00000013-scn-int

この記事へのコメント

truely_false
2005年07月25日 01:30
↓によると、“爆発”はシナの日常風景みたいです

日々是チナヲチ。
http://blog.goo.ne.jp/gokenin168
>やっぱ爆発でしょ。

ロンドンのテロに使われたプラスチック爆弾が、中国製だといわれてますが、爆薬に限らず、火薬類の管理も、かなりズサンなのでしょう。
キヨタニ
2005年07月25日 10:53
問題は爆発が偶発的なものか、意図的なものかでしょう。人民解放軍の工兵隊の監理は杜撰でしょう。横流しも含めて。工事現場用に横流しも多いでしょうね。

この記事へのトラックバック