「カネなら払わん!」天晴れ、町村外相の国連恫喝・居直り外交

 訪米中の町村信孝外相が二十七日、国連本部で記者会見し、日本が目指す安全保障理事会の常任理事国入りが実現しなかった場合、「国連への分担金を削減せよという世論が広がることは容易に想像できる」と、「恫喝的演説」を行いました。

 これは日本の外交史上の快挙でしょう。外相の言い分をぼく流に翻訳すると「日本政府は払わないとはいわないけど、国内世論がそう要求するんじゃない。だって、常任理事国がいくら分担金払っているのよ。

 日本の分担金負担率は全加盟国中、米国の22%に次ぐ世界第二位の19・47%。他の米国を除いた4カ国の15・31%を上回っているんですぜ。 おまけに米国はしょっちゅう滞納しているし。安全保障理事国なんて単なる貧乏人の核兵器クラブじゃないですか。
 「金を出す奴には口を出す権利があるのはこの世の理でしょうが」
ってとこでしょうか。

記者会見では、この発言に「一種の脅しか」との質問も出たが、町村外相は「さきほどのコメントは日本政府の方針ではない。政府はいかなる方針も決めていない」と涼しい顔。

 と、あくまで世論が同転ぶか知らないよ~。といけしゃあしゃあとボケを噛ましたところが偉い。
 所詮国連もそれぞれの国が国益を主張する外交の鉄火場です。みんな総会屋みたいなモンです。やっと日本も、居直って国益を主張できるようになったかな、という感じですですね。 

町村外相、意外に次期総理の有力候補かもしれません。

「分担金削減論拡大も」町村外相示唆 「常任理」反対派を牽制
(産経新聞) - 7月29日3時4分更新  【ニューヨーク=長戸雅子
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050729-00000009-san-pol

この記事へのコメント

ハーデス
2005年07月30日 01:55
全く同感です。
 役所にいると、バカな政治家の「おみやげ外交」に歯がみすることがしょっちゅうです。
 ましてや、おみやげ持っていっても文句を言う連中などつきあう必要はありません。
 
 外交とは何か、大新聞マスコミ諸氏は少しは中国を見習って欲しいと思います。
thin
2005年07月30日 02:40
外相の演説はまあ同感として、では常任理事国になったら日本はナニをどうするってのがよくわからないので(米国追随なら、ならないほうがマシと思う)、その辺もきちんとしてほしいものです。

話はそれますが、「金を出す奴には~」の文句、現在のNHKにもそのまま当て嵌まりますね。まじめに受信料を払ってもNHKという組織に対する公式意見提出権が皆無という点が、今般の政治家圧力云々問題を引き起こしていることは間違いないところです。この件に関して、朝日社内の資料が講談社に流出したそうで、またまた注目の展開ですね。
土門見人
2005年07月30日 08:49
この恫喝外交が成功するなら、何も常任理事国になる必要はないのでわ……?案件ごとに「こっちの方がいいと思うな。反対したら、分担金止めちゃうよ~~。それでもいいの~~w」

 国連は、本来戦勝国クラブであって、我が国は本来外様です。外様は、幕閣になろうとしないで外様のままで矜持を保つべきです。外様の薩摩も、島津斉彬公は重大事に幕府への協力を惜しまず大いに男を上げましたから。
Zhu
2005年07月30日 09:17
この方が文部大臣をやっていた頃に、ボランティアの義務化を提唱していたのを聴いて、「この人もどうしようもないボンクラ大臣だな・・・」などと感じていましたが、外交関係での手腕はなかなかのもののように感じます。
へろ
2005年07月30日 09:19
>では常任理事国になったら日本はナニをどうするってのがよくわからない
非常任理事国の場合、各国の根回しのために膨大な援助とかしたりしてるんだが、
常任理事国になってしまえば、安保理理事国になるための根回しのカネがいらなくなる。

そもそも何のために安保理理事国になるのか、
というのもあるが。
安保理理事国になりたくなければ、
根回しのカネもいらないんだし。
夜回り
2005年07月30日 09:37
安倍氏が強く町村氏の外相就任を推したって何かで読んだんですが。サイコパスやポン子さんが大臣だつた時と政策や官僚の行儀が変化したのか、変らなかったのかが、日本のマスコミからはよく伝わらない。ルンプロですから、3K新聞ですけど購読紙は。
キヨタニ
2005年07月30日 10:09
世間ではあまり芳しくない小泉内閣ですが、石破元防衛庁長官や中川外相などどうして意外とツボを抑えた布陣ですね。南野までこれはこれでなにか、深い思惑があって・・・などと考えてしまいます。誉めるべきとことろは誉めるべき、と思うのですが、メディアはけなす方が好きだし、そのほうが売れるし。

蟹は甲羅に合わせて穴を掘るといいますが、常任理事国になればなったで、何とかなるとぼくは楽観的に考えています。その場合、もっと情報、特にヒューミント情報を重視した情報組織を整備せざるをえなくなるでしょうし。

または、常任理事国の非固定化を唱える作戦にでるとか。常任理事国の固定化って、昔腕力が強くて核もっていた、ってことだけですから。
それと「日本も核兵器もったら常任理事国になれますかぁ~」ととぼけて聞いてみるとか。

この記事へのトラックバック