中国最大のハッカー組織、近く日本攻撃の可能性-国策ハッカーですか。

 構成員が約3万五千人の中国最大のハッカー組織「中国紅客連盟」(メンバー約3万5000人)が、近く、日本への大規模なハッカー攻撃を行う可能性があることが30日、明らかになったそうです。
 組織の存在が公然と認められ、報道されるということは、このハッカー組織は共産党政府の公認、もしくは政府機関であるということになります。

 対するのは陸自が今年市ヶ谷に設立したばかりのシステム防護隊ということになるのでしょう。自衛隊初の実戦を経験するのが最も新しい部隊であるシステム防護隊になる可能性が大きくなってきました。
 それともやっぱりこれは憲法違反の「戦力による国際紛争の解決にあたる」からシステム防護隊は指をくわえてみていろというんでしょうか、「革新政党」の皆さん?

 (読売新聞)【北京=竹腰雅彦】 - 7月31日3時24分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050730-00000414-yom-int

この記事へのコメント

truely_false
2005年07月31日 23:17
日本は、2chのVIPPERたちが“義勇軍”として活躍してくれるでしょう。これならば、「国権の発動としての戦争」ではないので大丈夫です
キヨタニ
2005年08月01日 00:09
2ちゃんねらーはPMCじゃありませんしね。
モナー旅団とか、ギコ師団とかできたりして。
2005年08月01日 01:34
私も「国防」のために役立ちたいですけど、この分野でのスキルが皆無なので、陰ながらエールを送るくらいしか・・・
キヨタニ
2005年08月01日 10:38
なに、大丈夫、田代砲には参加ですますよ。
スコップダンディ
2005年08月01日 10:44
以前あった紛争(事変か?)では田代砲というある種人海戦術的な攻撃手段のみならず、「日本を侮辱する言葉は『ぬるぽ』ということを中国人ハッカーに教えて、わけもわからず向こうが使うのを笑う」に代表されるような、センスが良いんだか悪いんだかよくわからないネタ攻撃も使われるようになったようです。
これを所謂「サイバー攻撃」の新世代攻撃手段としていいかどうかは微妙ですが(汗)
キヨタニ
2005年08月01日 12:25
まあ、民間のサイバー戦「戦力」において彼我では我が圧倒的に優位でしょう。
いざ鎌倉、というときは中南海に思い知らせてやりましょう。2ちゃんねるで、共産中国が崩壊したら、そこれそ中国四千年の歴史最大の屈辱でしょう。
TOR
2005年08月02日 00:48
日本人をあざ笑う最もひどい罵声は「IKEMEN」であると教えた話も有名ですな(一部で)
ただ、直接反日中国人と会ったり会話する機会はないのですが直接会ったとき思わず
「日本人と中国人がやりあっているのを見て白人どもは大喜びしているだろう」と言ってしまいそうです。
真面目な人民解放軍若手エリート将校に言いたいなぁ・・・・
キヨタニ
2005年08月02日 11:07
ああ、IKEMENの件ですか(笑
いずれ、崩壊する国ですから、まあ大目にみてもよろしいかと。
名無し
2005年08月03日 00:03
いくつか質問したいことがあります。
>まあ、民間のサイバー戦「戦力」において彼我では我が圧倒的に優位でしょう<
このように考える理由は?
システム防護隊の実力はどうなんでしょうか?
又、中国軍のこの分野での実力は?
キヨタニ
2005年08月03日 01:23
「戦力の優位」について。
2ちゃんねるは世界最大のBBSです。サイバーゲリラ要員の質、量ともに我が国に長があるでしょう。
また、我が国は中国と異なり、情報の発信収集に規制がありませんし、先端の機器やソフトの入手でも有利です。
また我が国では外国との通信は自由ですが、中国では厳しい規制が加えられています。
「中国のこの分野での実力」に関しては、かなりのものだと思われます。実際米国の国防省のシステムに侵入しているなどという話も聞きます。中国は正面から戦っても米国に勝てないことを知っていますから、この分野にはかなり力をいれています。
「システム防護隊」に関しては、立ち上がったばかりだし、当面あまり期待しない方がいいでしょう。機材も民間のヲタクの方が言いものつかったりしてますし・・・
名無し
2005年08月04日 00:16
答えてくださり、有難うございます。
私はサイバー戦争に興味があります。
この分野での清谷さんの話がききたいです。
キヨタニ
2005年08月04日 00:34
今やサイバー戦まで軍隊の守備範囲になってしまいましたが、元来軍隊という硬直した組織には向かない任務だとは思います。しかしながら、全体主義国よりは民主主義国が有利です。過去の例を見れば暗号戦などで戦時に民間人、アマチュアを多数投入した英米アングロサクソン国家に学ぶところは多いと思います。
遊び人の金さん
2005年12月22日 10:50
申し訳ありませんが、システム防護隊にはそのような能力はありません。システム防護隊が防護するのは、クローズド環境である隊内のLANのみです。また人的能力もそのようなことは出来ません。
キヨタニ
2005年12月22日 22:48
ぼくが公開できるのはこのあたりですが。

システム防護隊(仮称)の新編=陸自の各種システムに対するサイバー攻撃等への対処機能強化のため、サイバー攻撃等を一元的に分析・対処・標定できる体制を整備。市ヶ谷・約60人。

朝雲新聞
http://www.asagumo-news.com/news/HP0309/DN-030904-01B.htm

この記事へのトラックバック

  • 草の根・市民レベルで国際交流

    Excerpt: 現在、中国や韓国とは政治的・外向的に決して良好とは言えない状態にあり、日本の政府も弱腰外交でハッキリとした態度をとらず、それが関係悪化に拍車をかけている気がしてなりません。中国や韓国の人々も、ほとんど.. Weblog: ピースファクトリー:高知 racked: 2005-08-08 14:21