毒をもって毒を制する-片山さつきセンセイを防衛庁長官に、ってどうよ?

これは良くも悪くもインパクトがあるでしょう。小泉内閣になって変わってきたとはいえ、いまだ旧態然とした悪癖が多く残っています。取材にいっても効率の悪いこと。
で、片山さつきセンセイを長官に。長官が駄目なら次官あたりに。

 何しろ過去主計官で、具体的な部隊まで指定して削減しろと迫ったのは彼女ぐらいですから。それなりに勉強はしているようだし、防衛庁を国防省に昇格させるまえに徹底的に破壊してしまうというのはどうでしょう。

 実現したら真っ先にインタビューしたいですね。しかしどうにかならんですかね、あの80年代のJJヘアスタイル。

この記事へのコメント

ウイングバック
2005年09月14日 21:04
80年代というよりは、70年代ロマンポルノの女優ではないかと(笑)。
この選択肢は盲点でした。個人的には石破タンの長官復帰とさつき次官希望。
土門見人
2005年09月14日 21:14
さっちーは、悪い意味での官僚そのものです。「納税者の視点を生かしたい」とか、主計官時代に言っておりましたが、ジョークを通り越して、思い上がりにしか聞こえませんでした。財務官僚という税金食い潰す立場で、何言ってんだか……
 生兵法は怪我の元ですが、当選でもはや赤い布見せられた闘牛状態でしょうなぁ……
キヨタニ
2005年09月15日 01:07
何はともあれ、防衛庁にはいれば騒ぎがおこることは必定でしょうね。
まあ、お手並み拝見ということで。果たして内局が説得できるかどうか見物です。
現役保険営業マン
2005年09月16日 00:38
>片山さつきセンセイ
>>この人物はよほどのアホではないかと…。なぜかと申しますと、財務省はかつて簡保と郵貯のお金を「預託金」という制度で問答無用とばかり、全額特殊法人へ流していました。そのことを知っている立場の人間が財務省と政治家の責任を見て見ぬ振りをして、郵政公社に全責任を押し付け、郵政民営化を推進するのですから…。
2005年09月16日 05:32
留萌も削減対象になってたけどみんな忘れてるなぁ
guest
2005年09月16日 09:39
勘違いマドンナ、石橋オタクは、経済と
「非対称なる戦い」を全く理解が出来ない
議員です。

お二人では、とても軍事革新(近代化)も
おぼつかない。

民間推進のグロ-バリズム(つまらん
もんながら)とは、産業の網目が細かうする
ことで、「一連托生の地球村」構築を計る
防衛概念であり、絶大な効果があり。

もう「幕藩命」だけでは、地球が持たないと
思いますが?
キヨタニ
2005年09月16日 18:53
期待される役は女王様。ぶちこわしてくれればあとは誰かが引き継ぎますよ。田中外相の時のように。
土門見人
2005年09月18日 22:38
しかし、走狗は用済みになっても容易に退場してくれないのですから、使う前から十分注意せねばなりません。良く効く薬ほど、副作用は強い。田中魔鬼呼は、今や議員バッチをはめた産業廃棄物です。
キヨタニ
2005年09月19日 02:22
真紀子氏は話術だけは巧いですからねえ。中身がなんにもかくてあれだけひとをひきつるんだから政治家なんかやめて吉本にでも入って、政治漫談でもやっていた方が本人のためにも世間のためにもよろしいのでは?
世間のためにも

この記事へのトラックバック