【やったぱりバカだった】米大統領、戦前日本とアルカイダ同列視 歴史観に批判

http://www.asahi.com/international/update/0824/TKY200708240002.html

 まあ、これが平均的なアメリカ人の「常識」なんでしょうが。

 まず「第2次大戦に着手した時、極東の民主主義国は二つしかなかった」これは明らかに誤りです。我が国は大正デモクラシーを経て普通選挙行ってきた議会制民主国家でした。
自国民を日系人というだけで、をナチス同様収容所に放り込み、戦後も黒人差別を続けるような国家が人様に威張れるような民主主義国家というのでしょうか。
 その程度の民主主義を振り回すから世界中から嫌われるんですよ、この国は。

 また真珠湾攻撃に関して、
「ある晴れた朝、何千人もの米国人が奇襲で殺され、世界規模の戦争へと駆り立てられた」

とありますが、前にもここで書いたように、あれはだまし討ちでありません。

 その前からアメリカは中立を犯して英国や蒋介石政権に援助をしていました。これは明確に喧嘩を売ってるわけで、奇襲をうけても仕方ありません。
 しかも我が海軍の攻撃部隊は軍事施設及び軍艦などを軍事目標に攻撃を集中し、民間人の被害は極限されていました。
 少なくともこれは精密誘導兵器を多用したイラク戦で米軍が間違って殺したイラク民間人より遙かに少ないはずです
 そもそも一か八かの真珠湾攻撃でそんな無駄玉撃つものですか。軍艦ばかり狙って、軍用機ばかり狙って重油タンクやらドックですら狙わなかったのに。
 戦争後半、面白半分に民間人を銃撃していた米のパイロットと一緒にしてもらっては困ります。

 恐らく大統領閣下は好物のプリッエルを頬張りながら見た「パールハーバー」なる史実を無視した胡乱な娯楽映画を史実と勘違いしているのでしょう。

 日本の神道をキチガイ宗教扱いするならば、現在のアメリカのキリスト教の方が酷いでしょう。遙かに原理主義的で、イスラム原理主義者と大同小異です。

 しかしこの発言はこれはもっけの幸いです。
 この失言を理由にインド洋やクウェートに展開している自衛隊を呼び戻しましょう。それは我が国の責任でない、与太な歴史認識をもった合衆国大統領の責任です。

 こういうチャンスを利用しないと未来永劫米国は甘やった歴史観を持つし、そのような思い上がった「オレ様」主義が、やらなくてもいいイラク戦争みたいな起こしてきたわです。 

 こういうところでアメリカにちゃんとした物言いをすれば民主党を見直すんですが。

この記事へのコメント

ギガントロケット
2007年08月25日 08:16
安部首相がパル判事の長男と会談しただけなのに、韓国の外交通商省が「東京裁判を否定するものだ」と抗議声明を出す韓国とアメリカが戦前日本をアルカイダと同一視する事で一致しているという事ですか…。 10月からの腐女子向けのガンダムOOではガンダムがアルカイダみたいなテロリストの兵器となり、アメリカと戦うという話とかですが、腐女子向けのガンダムですので私は関係ないし、観ませんけどね。
ペンチ
2007年08月25日 09:04
この件は「お前が言うな」の典型ですね。
通常兵器による最大の被害は、多分ドレスデン爆撃でしょう。
あのとき、英爆撃機のナパームで市民を焼き殺し、さらに翌朝、避難民たちを大量殺戮したのは、米戦闘機の機銃掃射でした。外務省もきっちり反論しろよな。

ところで、パル判事をことさらに持ち上げるのはどうかと思う。勝者の論理に異論を唱えたのは結構なことですが、パル判事はまともに公判に参加していなかったはずです。ずいぶん身勝手な行動で、どっちもどっちだと思います。
2007年08月25日 20:10
こんにちは。
米人に会う機会があまり無いですが、多くの米人は自分たちが嫌われている、危険に晒されていると思っているようです。じゃないとあれだけ怖がっていません。米人の怖がりようは尋常じゃないから。そのくせでかい態度で「怖くなんてないぜ」。こういうのは精神年齢5歳くらいですかね。タイの男がほとんどこうなので、特別には感じませんがw。
反省を知らないから何千年先も変わらないでしょうね。かかわらないのが一番な手合いでなんでしょうがねぇ。
ただ、アジアアフリカは白人や米人にあこがれているから、なにかと向こうに付こうとしますし、、
めんどくさいですね。あのまま鎖国させていてくれればよかったものを。
あんな前から馬鹿だたんですね。
大東亜戦争も敵を全く間違えてたし。
いつも間違えしかしていない。反省どころか振り返りもしない。
馬鹿、というより、なんというんでしょう、こういう猿みたいなものは?
ギガントロケット
2007年08月25日 21:31
ええっアメリカ人はバカですとも、その昔にあるアメリカインディアンが白人宣教師に質問したそうです。「お前たち白人の宗教はひとつなのになんでその宗教同士でそんなにいがみあい、憎しみあうのか?」と質問したのですが、その白人宣教師に無視されたそうです。この質問をブッシュ大統領にしたらどう答えていただくのでしょうか?そういえば韓国人が慰安婦問題で日本で糾弾しているのに、韓国人男性がタイでタイ人女性を買春するという二重基準はどうよと思いますけど…。
へろ
2007年08月25日 22:50
>第2次大戦に着手した時、極東の民主主義国は二つしかなかった
オーストラリアとニュージーランドですか・・・
日米防衛指針で極東の範囲とかが問題になったけど、その場合はオーストラリアとニュージーランドは極東には含めていなかったなあ。
シロ
2007年08月26日 12:07
日本が元々民主主義の国だったから、戦後の民主化がスムーズに行った、つまり土台があったから建物が建てられたということを全く理解していません。イラクでの泥沼化は、土台のない所に高層ビルを建てようとして、泡食っているのだといつになったら認識するのはいつのことやら。
しかし、過去を直視し、反省しませんね、戦勝国は。アメリカが日本に勝ったのは、正義だったからでも民主主義の国だったからでもなく、単に力が上だったからに過ぎないのですが。力=正義で突き進むといずれは、破綻します。いえ既に破綻しているでしょう。
シロ
2007年08月26日 12:19
真珠湾攻撃の後、攻撃隊長が宮中に呼ばれ、昭和天皇から、お褒めの言葉を戴くと思いきや、「病院や民間の船を破壊しなかっただろうな」と厳しく問い詰められ、作戦より緊張したそうです。
あれこれ、理由をつけて無差別攻撃を行ったアメリカとは違いますな。
SS
2007年08月28日 02:33
いや。
アメリカの姿勢が間違っているという趣旨での論調こそが、戦後から現在までの日本の自称知識人とかマスコミの、反米、反日本政府の「クセ」の限界だ。
アメリカが一生懸命頑張って追求している世界のあるべき姿は正しい。
意見が違う人間であれば、女子供でも、爆殺するというヤツらと、死ぬまで戦うことの、どこが間違っているか
地球上で絶対にこんなことがなくなるまで、最後まで人間は頑張るべきだ。
原稿代稼ぎとか、目立ちやがりは、はたから見れば、みっともない。
guest
2007年08月29日 10:52
SS先生に問う! 
 ブッシュ-小泉ラインがメチャクチャにしてしまったイラク戦争の前に、大和ドカチン兵は、テロリスト居住区の主婦や乳幼児の為に、給排水ドカチン作業を泥まみれ、汗まみれで、行っていた。 それを見ていたテロリストの1人がこの大和ドカチン兵を可哀想に思ったのか、(砂漠では貴重品だ)の一杯を恵んでくれたらしい。 日本の民間側は、この様にして中近東を親日家にして来たのです。非生産者たる幕藩命原理主義カルトの象徴たる政治家/官僚/軍人の浅はかと云うか、愚かさを指摘。
2007年08月29日 12:24
こんにちわw
「間違っている」「間違っていない」
ではなく、
「馬鹿」「猿」「亜人類」「糞のかたまりの生命体」「吹き溜まりのDNAによる突然変異体」「腐ったキムチのようなもの」
じゃないの?
ということなのです。
間違える以前のことですねw
ソクラテス
2007年08月30日 12:00
かつてソ連やシナに対してアメリカから距離をおき独自に日本単独で資源外交を行った田中角栄はロッキードのよって失脚させられましたが、何かの記者会見に出席した角栄はロックフェラーの仕業だと言ったそうです。

一国の総理が逮捕させるにあたり、普通検察もさまざまな圧力がかかるんでしょうが、外務省や事件の関係者など協力的で楽だったそうですが、そういうこともあってアメリカに逆らえば政治的に抹殺されるわけで、しがらみのある議員や著名人は利権を手放したくないから、できないんでしょう。
2007年09月02日 17:21
戦争は負けてはイカンというのが教訓ですね。どんな汚い手を使っても勝つと。
そうでなければ、これまた汚い手をつかっても生き残ってきたスイスなど中立国
を見習うべきです。
働くおっさん劇場
2008年05月05日 20:47
真珠湾と911テロはアメリカ人の感覚では同じ。旧日本軍人はアルカイダに嫉妬ですよ

この記事へのトラックバック

  • 今のマスコミ

    Excerpt: http://www.whitehouse.gov/news/releases/2007/08/20070822-3.html http://www.asahi.com/international/u.. Weblog: ltakeshiの日記 racked: 2007-08-25 09:27