"日記"の記事一覧

水陸両用装甲車は陸自を疲労、弱体化させるだけ。

結論から言わせて貰えば現在防衛省が開発している水陸両用装甲車は失敗します。それに使うリソースは全部無駄に終わる。そんな金があるならば、まだ水陸両用装甲車用に開発している、ゴム製履帯に突っ込んで世界に売れる製品を作る方が遥かにましです。 そもそも三菱重工の装甲車開発能力は高くありません。諸外国の日進月歩から完全においてけぼりです。そ…
コメント:12

続きを読むread more

19式155榴弾砲の防衛大臣と陸幕が明かさない手の内が、簡単にバレている件(笑

X(Twitter)のSomePLAOSINT というアカウントが、陸自の19式155榴弾砲を映像からあれこれ分析しています。 陸幕や防衛大臣は会見で僕の質問に対して、「搭載弾薬数などは手の内を晒すことになる」と言えないと回答していました。 ですが、ぼくは155ミリ砲弾と装薬のサイズはNATOで決まっており、当然ながらキャニ…
コメント:26

続きを読むread more

防衛大臣経験者も防衛省も自衛隊も幕僚長も自らが事大主義の軍事の素人と宣伝して抑止力を低下させている。

陸自の高機動車海外流出、幕僚長「出回った車両の駐屯地への侵入が懸念される」 https://www.yomiuri.co.jp/national/20230921-OYT1T50274/ >陸上自衛隊が売り払った高機動車が海外に流出した問題で、陸自トップの森下泰臣・陸上幕僚長は21日の定例記者会見で、「解体、破砕がされていな…
コメント:83

続きを読むread more

国産水陸両用装甲車への白日夢

「島嶼の奪回作戦」では無人水陸両用車が前衛部隊に? https://trafficnews.jp/post/128109 >防衛省は計画されている「無人水陸両用車」について、珊瑚礁を乗り越える能力を持ち、島嶼部の「あらゆる正面」から上陸が可能としています。 >有人車両と無人車両を開発し、有人車両から複数の無人車両を操作する…
コメント:69

続きを読むread more

帰国報告

ロンドン出張で昨日帰国しました。 疲れていたせいか、途中覚醒するも本日14時まで寝ていました。 通例ならば現地からもブログ更新するのですが、私用があったり、現地がとても暑くて消耗したり、何より4年ぶりの海外出張 で余裕がなく、果たせませんでした。 ブログは早ければ明日から再開します。
コメント:11

続きを読むread more

海外越境通販で国が滅ぶ

海外からの個人通販が簡単にできるようになりました。これは消費者には喜ばしいでしょう。ですが、それは実は税収という面では大きな問題があります。この記事では触れられていませんが、更に申せば安全面でも問題があります。 まず一定以下であれば関税も消費税もかかりません。つまり合法的な脱税ともいえます。同じものを国内で買った場合は逆に不利を被…
コメント:171

続きを読むread more

海上自衛隊に戦力維持の真剣さが見えない予算要求

過日の概算要求レクで質問した話です。 FFMはクルー制を導入するという話がありましたが、全く実現できていないそうです。そしてご案内したようにイージスシステム搭載艦でもやる気がない。 それはつまり、各艦の稼働率は上がらないし、海上勤務者は疲弊して、中途退職者が減らずに、新規隊員が減るという悪循環から抜け出せないことを意味しています。し…
コメント:14

続きを読むread more

AMV生産は日本製鋼所の意外と当然

AMVの国内ライセンス生産が日本製鋼所に決まりました。 9月1日付けのパトリア社のリリースで公開されています。31日に調印式がありました。 https://www.patriagroup.com/newsroom/news/2023/patria-and-japan-steel-works-ltd-signed-manufact…
コメント:13

続きを読むread more